スイング姿を固定カメラで撮影して後で見返す

スイング姿を固定カメラで撮影して後で見返す

ゴルフをやっている人にとって怖いのが自分が実際にゴルフをやっている姿と自分が思い描いている姿ではかなりの乖離があるというのがあります。

 

ではそういう時にどういう風にしてゴルフのプレイ姿を想像通りに良くしていけば良いかというとおすすめは家でもどこでもゴルフのスイング姿を固定カメラで撮影して後で見返すという方法がおすすめです。

 

なぜならたったそれだけで自分のゴルフ姿のどこがいけないか分かるからです。
またそうやって自分が実際にゴルフをやっている姿を客観的に見る事でゴルフのフォームのどこを直せば良いかすぐに分かるようになります。

 

それをやらずに自分はきっとカッコいい姿でゴルフをやっていると思ってゴルフをやっても全く思ったように綺麗なスイングができてない事になって全くゴルフも上達しないです。

 

なので面倒でも家でゴルフのスイングの練習をしている時にでも定点カメラを設置してゴルフ姿を撮影するのがおすすめです。

 

たったそれだけの事をやるだけで自分のゴルフのどこがいけないかもすぐに分かるようになります。実際にそうやって自分のどこがいけないかをはっきり調べた事で私はかなりゴルフが上達しました。

 

なのでゴルフのスコアが伸びないと悩んでいる人はぜひこれをやって欲しいと思います。

page top