青いバラ

プロポーズの花&花束

青いバラの花言葉は?青いバラを花束にすると値段はどれくらいになる?

更新日:

プロポーズの定番といえばバラです。
しかしバラといっても様々な種類があります。
定番は赤ですが、プロポーズには青いバラもおすすめです。

バラといえば赤だけど…実は青いバラもプロポーズにぴったり!

バラの花束

バラ=赤いものと連想する人は多く、プロポーズといえば赤いバラの花束が定番です。
バラ以外を選ぶ人も多いですが、やはり豪華で華やか、いかにもプロポーズと思えるのは赤いバラでしょう。
しかしここでおすすめしたいのが、青いバラです。
赤よりも青が好きという女性はもちろん、青いバラの意味にこめられた意味もあわせて、青いバラをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

バラは色によって花言葉が違うって知ってる?

バラ全般には愛や美という花言葉があります。
これだけを見ていても、プロポーズや女性へのプレゼントにぴったりな花だということがわかるはずです。
しかしバラは色によってまた違った意味を持つんです。プロポーズに適している、といわれている赤いバラと青いバラにはそれぞれどんな意味があるのでしょうか。

”赤いバラ”の花言葉

プロポーズの定番である赤いバラには、あなたを愛しています、愛情、美、情熱、熱烈な愛という意味があります。

”青いバラ”の花言葉

青いバラには夢がかなう、奇跡、神の祝福という意味があります。
そのため、決死の思いでプロポーズをするという意味をこめることが出来るはずです。

赤いバラも素敵だけど、青いバラで特別なプロポーズを演出

定番の赤いバラもいいですが、ロマンティックで珍しい青いバラのプロポーズも素敵です。
赤いバラ以上に貰うことがない、とても珍しいバラなので、よりドラマティックなプロポーズを演出することが出来るのではないでしょうか。

青いバラを花束にすると値段はどれくらいになる?

悩む男性

ここで気になるのが青いバラの価格です。
花屋さんで売っていることも少ないので、いくらくらいで売られているのか想像が出来ないという人も多いでしょう。
一体いくらくらいで購入することが出来るのでしょうか。

青いバラは赤いバラに比べると割高!どうして?

青いバラは、通常の花よりも高価になりやすいです。

自然に作ることができないから高い!

なぜならバラにはもともと青の色素がなく、自然に作ることが出来ません。
青いバラを作る過程では、どうしても手を掛ける必要があるため、高くなってしまうのです。

普通の赤いバラは安いところであれば50円ほど、平均200円以下での購入が可能です。
高価なバラ、大輪のバラであれば500円することもあります。
一方青いバラは安くても500円、そして売られているところは限られています。
それほど青いバラはとても希少価値が高く、珍しく高価なものなのです。まさにプロポーズにはぴったりでしょう。

青いバラは大きく分けて2種類

青いバラといっても高価な青いバラ、比較的手に入りやすい青いバラがあります。
青いバラの作り方は大きく分けて2種類あるのです。

遺伝子組み換えで作られた”アプローズ”

アプローズは、青いバラの中でも遺伝子組み換えで作られたとても特殊なバラです。
バラには青い色素を作る遺伝子はありませんが、最先端のバイオテクノロジーを使い、バラに青い色素を作る遺伝子を入れて作りました。

長年の実験の結果ようやく生まれた奇跡の青いバラ、アプローズはとても貴重なものです。
だからこそプロポーズにも採用されることがあります。
喝采、という花言葉を持つので、ウェディング向きでもある花といえるでしょう。

アプローズの特徴


販売しているショップは限られていて、価格も決して安くはありません。
また、遺伝子組み換えで作られた青いバラは、鮮やかな青いバラというよりは少し淡い、水色やラベンダー色に近い色合いをしています。
しかしその淡いテイストが優しく穏やかで、心温まる印象をかもし出していると評判です。

特殊な塗料を吸わせて着色させたもの

市販されている青いバラの多くは、特殊な塗料を吸わせて人工的に作ったものです。
白いバラであるベンデラを用意し、特殊な青い染料を付着させることで自然な青いバラを作ることが出来ました。

あくまで加工をしたバラではありますが、花に着色をするために使われている着色料なのでそこまで違和感はなく、いかにも青いバラという印象をかもし出してくれます。
写真などで見たことがある青いバラは、こちらの塗料を吸わせて作られたバラが多いでしょう。

手に入りやすい&費用抑えめな着色させた青いバラがおすすめ

手に入りやすく価格が安いのは、着色して作られた青いバラです。
アプローズは希少価値が高く、購入できる場所も限られています。
その点、着色した青いバラは比較的手に入りやすく、また染料で染めたので鮮やかな青いバラに仕上がっているのでおすすめです。

青いバラはどこで手に入る?~店頭or通販、おすすめはどっち?~

青いバラ

青いバラは購入することが可能です。
店頭、通販、どちらでの購入がいいのでしょうか。

店頭で青いバラを扱っているところはそこまで多くない

青いバラを店頭で販売しているお店もあります。
しかし多くのお店では置いていませんし、置いていたとしても貴重な青いバラなので、多くの本数を購入することは難しいでしょう。また、タイミングよくプロポーズのときに手に入るとは限りません。

手軽に注文&自宅まで配送してくれる通販が便利

青いバラを購入したいのならネット注文をおすすめします。
ネットで購入をすれば簡単に注文をすることが出来ますし、自宅まで配送してくれるので、お店選びの手間なども考える必要はありません。
これなら自分のプロポーズのタイミングで青いバラを購入することが出来ます。

青いバラを買うならこのショップがおすすめ!人気の通販サイト3選

スマホをいじる男性

青いバラはとても貴重なので、ネットショップでも売られているところは限られています。
どのお店なら、質の良い青いバラを購入することが出来るのでしょうか。

ROSESHOP 青いバラ、レインボーローズの専門店

ROSESHOP 青いバラ、レインボーローズの専門店 公式サイト画像

こちらのショップでは青いバラを多数取り扱っています。
1本650円ほど、1本のラッピングからアレンジフラワー、花束までさまざまな種類から選ぶことができるのでおすすめです。
青いバラの花束を取り扱っているお店はなかなかないので、花束で渡したいという人に特にぴったりでしょう。
また、通常の青いバラのほかに、キラキラの光る青いバラも取り扱っています。

編集部コメント


どの青いバラもとても素敵で、発色も綺麗です。
豪華な青いバラ、インテリアにもぴったりなギフトブーケなども取り扱っているので、さまざまな種類のものから選ぶことが出来るでしょう。

http://roseshop.jp/item/detail/1009/

エーデルワイス花の贈り物【花工房】

エーデルワイス花の贈り物【花工房】 公式サイト画像

大輪の青いバラの花束を贈りたいのなら、こちらがおすすめです。大輪なので10本ほどでも十分の存在感があります。
5本、40本、100本などの大きさ目安も掲載されているので贈るときの参考にしてみてください。
ラッピングやメッセージカードなどの無料サービスも充実しています。

編集部コメント


10本だけでも十分鮮やかですが、100本以上の本数となると圧巻です。
花の品質もよく、万が一不具合があったときには早急に対応をしてくれるという点も安心ですね。
配送は専用のフラワーボックスに梱包されてくるので、郵送でも安心して受け取ることができます。

https://www.flower-present.jp/fs/edelweiss/c/bkrose-blue

ザ・ローズショップインターネット店

ザ・ローズショップインターネット店

 

青いバラだけでは寂しいと感じる方、ちょっと可愛らしさもプラスしたいという方にはこちらのショップがおすすめです。
青いバラと水色のバラ、そしてカスミソウとプラスした花束を取り扱っています。

編集部コメント


青いバラだけだと存在感が出すぎてしまいますが、水色のバラとカスミソウを取り入れることで、可愛らしく少しカジュアルな雰囲気に仕上がりますね。

https://item.rakuten.co.jp/roseshop/112-1101126-010/#112-1101126-010

まとめ

このように、青いバラを取り扱っている通販ショップは限られていますが、どこも存在感のある魅力的な青いバラを販売しています。
赤いバラは定番ではありますが、定番過ぎるプロポーズは駄目だという人や、彼女に喜びだけではなくサプライズを演出してあげたいという方は、青いバラをチョイスするのもいいでしょう。

青いバラはとても珍しいので、はじめて目にするという方も多いはずです。
是非プロポーズには青いバラを贈ってみてください。

-プロポーズの花&花束

Copyright© 【プロポーズの花束】渡されたらマジで嬉しいバラの花束15選 , 2018 All Rights Reserved.