花束と手紙を持つ男性

プロポーズの花&花束

プロポーズ準備に入るメンズへ~生花とプリザーブドフラワーの違い~

更新日:

プロポーズの定番といえば花束、そしてやっぱり生花という意見が多いでしょう。
しかし最近はギフトに適したプリザーブドフラワーも人気が高くなってきています。
プロポーズとして渡すには、生花とプリザーブドフラワーのどちらがいいのでしょうか。

生花とプリザーブドフラワーの違い~どっちがプロポーズに向いてる?~

悩む男性

花屋さんで売っている花といえば生花です。
しかし最近はプリザーブドフラワーも取り扱うお店が増えてきました。
プロポーズで渡すとすると、どちらが喜ばれるのでしょうか。

プロポーズといえば!定番の”生花”

バラの花束

やっぱり贈り物、しかもプロポーズといえば生花が一番だと考える人も多いでしょう。プレゼントとしても定番品です。
しかし生花にはメリットもあればデメリットもあります。

生花のGOODポイント

  • 価格がそこまで高くないから購入しやすい
  • 低予算でもボリュームのある花束を作りやすい
  • 生花特有の存在感がありプレゼントにぴったり
  • 生花だからこそ感じられる生命力、香りや印象がある
  • オリジナルの花束を作りやすいからオンリーワンのプレゼントが出来る

生花のBADポイント

  • 生花だからこそ長持ちしない
  • 枯れてしまったら捨てることになってしまう
  • 香りが苦手な人だと大変
  • 花アレルギーなどがあると貰うことが困難
  • 後からの保存が大変
  • 持ち帰るのも大変

プロポーズの思い出を長く残せる”プリザーブドフラワー”

フラワーアレンジメント

最近人気が高まっているのがプリザーブドフラワーです。
プレゼントとして贈られることも多く、プロポーズの花として選ぶ人も多いです。

どんなメリットがあり、デメリットがあるのでしょうか。

プリザーブドフラワーのGOODポイント

  • 枯れない花なので長期保存が可能(10年以上持つものもある)
  • インテリアとしてもぴったり
  • 水などの心配をしなくても保存が出来る
  • 汚れない、香りがない、アレルギーがある方でも安心
  • デザインが可愛くお洒落なものが多い

プリザーブドフラワーのBADポイント

  • 作るのに時間がかかり値段も高い
  • オリジナルの花束を注文すると価格がかなり高くなる
  • 永久的なものではないから将来的に劣化はする
  • 生花よりもデリケートで壊れてしまう可能性がある
  • 生花よりも存在感やボリュームはない

プロポーズに花束をもらった女子を大調査~嬉しい?嬉しくない?~

花束を抱える女性

生花かプリザーブドフラワーの問題はもちろん、やはり気になるのが女性の本音だと思います。
実際にプロポーズで花束を貰った女性は嬉しいのでしょうか、それとも困ってしまうのでしょうか。

「花束をもらって嬉しかった」派の口コミ

念願が叶いました!

やっぱり大きな花束を持ってプロポーズをされるのは長年の夢でした。びっくりしたけど凄く嬉しかったです。
実は前からプロポーズには花を貰いたい、大きな花束がいい、といっていたのですが、本当に実現できるとは思えなくて感動です。

びっくりです

サプライズが苦手、キザなことも苦手な彼がまさか花束を持ってプロポーズしてくれるなんて!驚きもあったけど本当に嬉しかったです。

なかなか貰う機会がないので

こんな豪華な花束を貰うなんて一生ない、というくらい豪華なものを頂いてしまって驚きました。でも凄く嬉しいです。
もともと結婚予定の彼氏ではあったんですが、こんな素敵なプロポーズをして貰えるだなんて思いませんでした。
花束も華やかで素敵です、一生とっておきたいくらいです。

造花を貰いました

造花でした。生花の香りが苦手で花粉症気味な私ですが、これなら安心して受け取ることができます。
たくさんのバラ、凄く豪華で嬉しかったし、一生の記念に残るプロポーズだなあと思いました。
インスタにも写真を上げたら友達が祝福してくれました。とても嬉しかったです。

プロポーズ用のギフトボックス

2人でディナーをしているときに指輪と花のギフトボックスを貰いました。
可愛いし、プロポーズの言葉も書かれているし、かさばらずずっととっておけるので嬉しかったです。

「花束をもらってもあまり嬉しくなかった」派の口コミ

貰ったときは感動したけど

花束を出されたときは凄く感動して泣いちゃったんですが、自宅に持ち帰ってどうしようという気持ちがありました。
大きい花束だけに、保管が大変そうです。

花粉症が…

貰ってびっくりしたけど花粉症が出てしまい受け取ることが出来ませんでした、残念です。
長年一緒にいるけど生花と触れ合う機会がなかなかないので、花でくしゃみがとまらなくなるということを彼は知りませんでした…。

ずっととっておきたいのに

凄くうれしかったです!
ずっととっておきたいのに生花なので期限があるので残念です…花瓶をかって、出来るだけ保存するようにしたいと思っているのですが限度があります。捨ててしまうのが勿体ないです。

プロポーズに花束を贈る時の注意点~あげるのも、もらうのも結構大変~

手をパーにしてちょっと待って!をしてる人

ここで注意をしたいのが、どんな花束でも確実に喜ばれるという訳ではないという点です。
貰って嬉しいという気持ちもありますが、渡し方やデザインによっては困ってしまうこともあるみたいです。
プロポーズで花束を送るときに注意するべきポイントはどんな部分なのでしょうか。

大きいものを持ち帰るのが大変…

せっかくのプロポーズだから、と張り切って大きな花束を贈る男性は多いはずです。
確かに見栄えもよく相手も感動してくれるはずです。

しかし大きければ大きいほど持ち帰るのに困ってしまいます。特に電車で帰宅をする場合は困ってしまうでしょう。
自宅に帰っても大量の花をどうしたらいいのか悩んでしまう場合があります。

部屋に花瓶のない女子多し!生花は保管に困っちゃう

花を貰って嬉しいけれども保管に困るという意見はとても多いです。
普段から自宅に生花を置いている、という女性は少ないでしょう。特に一人暮らしならなおさらです。
花瓶もないため買わなければいけない、保管が難しい、と悩んでしまう女性はとても多いでしょう。

どこでも受け取れて、保管もしやすい”フラワーボックス”が人気

生花も人気ですが、後々のことを考えると保管がしやすいフラワーボックスも人気が高くなっています。
特にフラワーボックスはさまざまな種類があり、インテリアとしても可愛らしく、長期保存が出来ると評判です。

編集部コメント


生花のインパクトは凄いですが、プロポーズの思い出をずっととっておきたいと思う女性もとても多いんです。
だからこそ、生花ではなくフラワーボックスの選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。
もちろんプロポーズだけではなく、普段のプレゼントの添え物としてもおすすめです。

女子には重要なポイント!インスタ映えするのはこんな花束

指を差す女性

最近は喜びを全てSNSに報告するという女性が増えています。
特にインスタ栄えする花は貰って嬉しい、さらに写真に載せてみんなと共有したいと思う女性が沢山います。
インスタグラムで特に人気の、プロポーズで貰って嬉しい花とはどんな花なのでしょうか。

ピンクと白の優しい色合いがカワイイ!バラの花束

インスタグラムで人気のあった花といえば、女性らしく可愛らしいピンクと白の花束です。
やっぱりバラといえばプロポーズの定番、そしてその間に婚約指輪が添えてあればいかにもプロポーズの花といった印象になります。
やはり可愛らしいデザインの花はインスタ栄えもするのでおすすめです。

カラフル&いろんな花が混ざったオシャレな花束

単色だけの豪華な花もいいですが、色とりどりの花も素敵です。
特に好きな色を混ぜ合わせた華やかな花は嬉しいのではないでしょうか。

ハッシュタグをチェック!


インスタグラムでプロポーズされたのハッシュタグで検索をすると、沢山のプロポーズされた人の幸せの声、貰ったプレゼントを見ることが出来るので参考にしてみてください。

花束は賛否両論。彼女が喜ぶ贈り方の事前リサーチは必須!

花束は必ず喜ばれるもの、という訳ではありません。
普段から自宅に生花を添える習慣がある人であれば困らないかもしれませんが、そういう習慣がある女性は多くはないでしょう。
貰って嬉しいけれども、後からどうしたらいいのか悩むのが花束のプレゼントです。

もちろん生花をプレゼントするのもいいですが、プレリザードプラワーやギフトフラワーなども候補に上げてください。
どんな花束が喜ぶのか事前にリサーチをしてからプロポーズに挑みましょう。

-プロポーズの花&花束

Copyright© 【プロポーズの花束】渡されたらマジで嬉しいバラの花束15選 , 2018 All Rights Reserved.