花束を持つ男性

プロポーズの花&花束

プロポーズで避けたい花の種類まとめ~ダメだよそれ渡しちゃ~

更新日:

プロポーズといえば男性の一世一代の行事です。
出来るだけ格好良く決めたいし、絶対に成功させたいはずでしょう。
そんなときにおすすめしたいのが花束です。

プロポーズといえば婚約指輪を差し出して、が定番ではありますが実は指輪をプロポーズのときに手渡すのはリスクの高い行為です。
まず第一にサイズが合わない可能性があります。第二に彼女の好みの指輪ではない可能性があります。
高額かつ一生思い出として残る婚約指輪が好みのデザインじゃなければ残念に思ってしまうでしょう。
婚約指輪は自分の好みのデザインを選びたいと思う女性が多いはずです。

その点花束はそれだけで華やかでドラマティックなプロポーズを演出することが出来ますし、指輪のようにサイズに違いがあるという訳ではありません。
もらえるだけで感激するという女性も多いです。

プロポーズの際に何か渡したいと考えているのであれば花束をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

プロポーズで避けたい花の種類まとめ~失敗しないためのポイント~

手をパーにしてちょっと待って!をしてる人

プロポーズをする時に渡す花束はしっかりと選びましょう。
一生に一度の思い出なので、後悔をしない花束作りが大切です。

プロポーズといえば花だけど、どんな花でもいいわけじゃない

花束を作ったことがないという男性は多いはずです。
そしてプロポーズの花束はとても大切なものです。

華やかだから、旬だから、定番だから、彼女の好きな花だから、といって好き勝手に花の種類を選んではいけません。
プロポーズの花束はどんな花を選んでもいいという訳ではありません。

女性は意外と細かい部分を気にするので、プロポーズにそぐわない花束を貰うとさめてしまうかもしれません。
後から貰った花の種類を調べて残念に思う場合だってあるでしょう。

では、プロポーズに適さない花とはどんな花なのでしょうか。

贈る花の花言葉に注意!贈る前にしっかり調べて

スマホをいじる男性

プロポーズの花束を作るときに重視したいものといえば花言葉です。花にはさまざまな意味があります。
プロポーズに適さない意味を持った花は、たとえ彼女が好きだったとしても、華やかで綺麗な花だったとしても、贈るべきではありません。別の機会に送るようにしましょう。

意味はいろいろ


ひとつの花でも様々な花言葉があり、一つの意味ではありません。
それでも、あまり良い意味ではない花言葉が付いている花は、プロポーズの花束に入れないのが無難です。

花に特別詳しくなくても、知っている花言葉がある場合もあります。
ドラマで見て、漫画やテレビで見て、悪い意味のある花言葉だということを知っている場合もあります。

たぶん知らないだろうからといって適当には選ばないのが無難です。

この花はプロポーズには渡しちゃダメ!~プロポーズに相応しくないNGな花6選~

具体的に、どんな花がプロポーズにふさわしくないのでしょうか。
さまざまな花がありそれぞれ花言葉がありますが、よく花屋さんで見かける花の中でも特にプロポーズにはあまりおすすめをすることが出来ない花を紹介いたします。

マリーゴールド【絶望】

マリーゴールド

マリーゴールドはオレンジ色の華やかな花です。
あまり詳しくない人で見たこと、聞いたことのある花でしょう。
だからこそ、花束にいいのではと思ってしまうかもしれません。
しかしマリーゴールドは花言葉があまりいい意味を持たない花です。

マリーゴールドの花言葉は?

もともとマリーゴールドは嫉妬や悲しみを象徴する花です。
花言葉も、絶望悲しみなど悪い意味を連想するものが大半です。

日本ではお仏壇などに供える花として菊が有名ですが、メキシコでは死者を導く花としてお盆の日に添えられる花として知られています。

もちろんマリーゴールドにも健康や生命、真心といったポジティブな意味の花言葉もありますが、ネガティブな印象が強いためプロポーズには避けたほうがいいでしょう。

黄色のバラ【薄らぐ愛】

黄色のバラ

プレゼントの定番といえばバラです。
プロポーズの花としても有名でしょう。
しかしプロポーズによく使われている花は、赤が定番です。
他にも青やピンクであれば、プロポーズにも華やかでいいかもしれません。

けれどもバラであればどんな色でもいいという訳ではないのです。
プロポーズの定番だからバラ、彼女が黄色が好きだから黄色で、とチョイスをしてしまうことはおすすめしません。

黄色いバラの花言葉は?

黄色いバラには友情献身といった意味があります。
悪い意味ではありませんが、プロポーズにはあまり適しません。
友情を重視する意味が強い黄色いバラは、恋愛に関しては悪い意味が多いです。
たとえば薄らぐ愛、恋に飽きた、別れよう、誠意がない、嫉妬といった意味を持ちます。

友情に対して強い意味を持つ花なので、友達に戻ろうという意味が強いのでしょう。プロポーズには使わないほうが無難です。

黄色のチューリップ【報われない恋】

黄色のチューリップ

可愛らしいチューリップを好む女性は多いはずです。
しかしそんなチューリップでも色によってはあまり良くない意味を持ちます。

黄色のチューリップの花言葉は?

たとえば黄色いチューリップには報われない恋という意味の花言葉があります。
これはプロポーズには向いていないでしょう。
季節が春だから、彼女の誕生日が春だから、といって色とりどりのチューリップの詰め合わせの花束はプロポーズにはおすすめできません。

白いチューリップ【失われた恋】

白いチューリップ

黄色いチューリップだけではなく白いチューリップにも悪い意味があります。

白いチューリップの花言葉は?

白いチューリップの花言葉は失われた恋です。失恋を思わせる花を贈るのはプロポーズ向きではないでしょう。

白いカーネーション【軽蔑】

白いカーネーション

カーネーションは母の日の定番です。
贈り物としても華やかで愛らしく、ぴったりだと思います。
また、カーネーション全体の花言葉は無垢で深い愛です。これだけを見ると、プロポーズの定番の花なのではと思うでしょう。

しかし母の日でもプレゼントなどで定番となっているのは赤やピンク色です。色によって花言葉は若干変わってきます。

白いカーネーションの花言葉は?

白いカーネーションには軽蔑という意味もあります。
そのため、出来ればプロポーズには使わないほうがいいでしょう。
他にも亡き母を偲ぶ、あなたへの愛は生きている、など故人へささげる印象の強い花となっています。

あじさい【移り気】

あじさい

梅雨の時期の定番といえばアジサイです。
アジサイが好きな女性は多いですし、色とりどりでとても綺麗な花でしょう。

あじさいの花言葉は?

アジサイには元気な女性、辛抱強い愛情、一家団欒という意味があり、家庭を築くためのプロポーズにはいい意味の言葉がたくさんあります。
その反面、ネガティブな意味として移り気浮気、高慢、無常、あなたは美しいが冷淡だなどの意味があります。
ネガティブな意味も有名なのでおすすめはしません。

同じ種類の花でも色によって真逆の意味になっちゃうことも!

このように、良い意味もあれば悪い意味もあるのが花言葉です。
ポジティブな意味ばかり知っていればいいのですがネガティブな意味が有名な花言葉も多いので、印象の悪い花はプロポーズの花束には入れないほうがいいでしょう。

プロポーズに花が人気なのはどうして?女子の本音を徹底調査

指を差す女性

プロポーズに花なんて、と思う男性も多いかもしれんが女性は実際にはどう思うのでしょうか。
女性は花束に対してどういう思いを抱いているのか調査をしてみました。

花が好き!もらうとやっぱり嬉しい!って女子が多い

一つのアンケートによると、なんと8割以上の女性がプロポーズに花束を貰って嬉しいと感じるそうです。
なぜなら花束を貰う機会はないから、一生の思い出に残るからだそうです。悩んでいる男性は自信を持って花束を渡しましょう。

もらったら報告がてらインスタにアップ。写真映え◎

花束を持って抱きしめ合う男女

最近は特に花束を貰うと嬉しいと思う女性が増えています。
その理由はSNSにアップできるからでしょう。
嬉しいことは何でもSNSで報告をしたいという女性が増えています。
特に花束はインスタ栄えしやすい、わかりやすいので、プロポーズでも人気のようです。

サプライズ性高し!ドキドキしちゃう

プロポーズで花束を貰うとサプライズになります。
急に大輪の花束を渡されたら女性であれば多くの方がドキドキしてしまうでしょう。
ドキドキのときめきも加わってプロポーズの成功率も上がるのではないでしょうか。

プロポーズにはこんな花がおすすめ~プロポーズに人気の花6選~

花束を持って抱きしめ合う男女

プロポーズのNG花も沢山ありますが、是非おススメしたい花も沢山あります。
どんな花が、プロポーズにはぴったりなのでしょうか。

赤いバラ【あなたを愛しています】

赤いバラの花束

やはり定番の赤いバラはおすすめです。
バラ全体の花言葉は愛と美、赤いバラはあなたを愛しています、愛情、情熱などの意味を持つのでプロポーズにはぴったりです。

紫のチューリップ【不滅の愛】

紫のチューリップ

チューリップのなかでも紫色は、不滅の愛という意味を持ちます。
可愛らしいチューリップですが、紫色だと気品を持つのでプロポーズにもいいでしょう。

マーガレット【真実の愛】

マーガレット

可愛らしく女性受けもいいマーガレットの花言葉は、真実の愛です。
バラよりもマーガレットの雰囲気を持つ女性には、こちらをおすすめします。

ブーゲンビリア【あなたしか見えない】

ブーゲンビリア

上品で落ち着きのあるブーゲンビリアは、情熱あなたしか見えない、あなたは魅力に満ちているという意味を持ちます。

プリムラ【永続する愛情】

プリムラ

黄色く可愛らしいプリムラには永続する愛情という意味があります。
特にプリムラシネンシスであれば、プロポーズ向きでしょう。
他のプリムラでも、無言の愛、気取らない愛、運命を開くといったプロポーズ向きの言葉となっています。

ひまわり【あなただけを見つめている】

ひまわり

明るく可愛らしい印象のひまわりは、実はプロポーズ向きの花です。
憧れあなただけを見つめているという意味を持ちます。
ただし紫のひまわり、大輪のひまわりには悪い意味があるのでおすすめしません。

プロポーズの花は花言葉に注意して選んで!彼女にぴったりの花を選ぼう

プロポーズに花束はおすすめですが、花言葉に注意をしながら選びましょう。
もし悩んだときは花屋さんと相談をしてください。
プロポーズに適した花を、といえばきっと親身になって相談に乗ってくれるはずです。

是非思い出に残る素敵なプロポーズを!

-プロポーズの花&花束

Copyright© 【プロポーズの花束】渡されたらマジで嬉しいバラの花束15選 , 2018 All Rights Reserved.